営業職からの転職・独立・開業 - グリーン・ポケット世田谷店

自動車部品メーカーの営業職、高級外国車のディーラー職を経て、平成16年に加盟されたグリーン・ポケット石井オーナーよりお話をお伺いしました。

仕事を通じて、人間として成長したことを実感

- 石井オーナーは、自動車部品メーカーと外車ディーラー、いずれも大企業でのサラリーマンを経て加盟されています。
『最初の会社は大企業特有の閉塞感がありました。
次の外車ディーラーは外資系なので、結果をだせば何も言われませんが、組織の流動が激しく時間も不規則でした。
そのようにサラリーマン時代は「ここは自分の居場所ではない」と感じることが多く、30歳を過ぎたこともあって、独立を検討するようになったのです。』

- グリーンレンタルはご存知でしたか
『業者がショールームにきて植物の手入れをしていたな、という程度の知識しかありませんでした。
でも検討してみると非常に確実で、面白い仕事です。
しかも今まで培ってきたスキルが活かせるビジネスモデルなので、自分に合っていると思いました。
事業成功のイメージをつかむことができたのです。』

- 実際に始めて如何でしたか
『ディーラー時代多くの経営者と折衝してきた経験から、話を聞いてもらえば契約はとれます。
市場の潜在的ニーズはまだまだあり、人が集うスペースにグリーンがあるのは当然です。
もっと注目されてもいいし、売上は伸ばしていけると思います。
最近はオリジナル商品が好評です。
特に木製プランターシリーズは、環境考慮商品という社会へのメッセージが伝わります。
又、木目の柔らかい雰囲気でありながら自然のダイナミックさも表現できて、まさしく「小さな森づくり」をしている実感がもてますね。』

- 加盟して15年になりますね
『長く継続出来ていることは自信になります。
グリーンポケットに加盟して、小さな変化は一杯ありましたが、仕事の面ではサラリーマン時代と共通する面が多く大きな違いはないですね。
人間としてはだいぶ成長しました。
独立すると自身の行動がそのまま経営に直結します。
売上を上げるのは当然、利益を出し、そして回収できなければ何も残らない。
こうした経営者であるという自覚を強く持つことで、開業当時より成長できたと思います。』

フランチャイズのお問い合わせはこちらへ
お問い合わせ先:0120-055-500
世田谷店ホームページ https://green-pocket.biz/shop/kantou/tokyo/item/110-setagaya.html